上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産業保険とは

産業保険とは
社会政策や経済政策的な理由から実施される公営保険のひとつ。

主な産業保険には
生花を作ったり、果物を作ったり、お米を作ったりする
農業に従事している方にはおなじみの
農業保険、

貝や魚を獲る漁師の方々におなじみの
漁業保険、漁船保険、

モノを輸出したり輸入したりする貿易関係のお仕事の
従事されている方におなじみの輸出保険

これらを産業保険というのだそうです。

私はリー子なのでどれにもあまり関係が深くは
ないですね~

保険とは?

保険、保険っていうけど
保険って何でしょうか?

googleで調べてみたところ
社団法人日本損害保険代理業協会によると
保険とは、将来起こるかもしれない危険に対し、予測される事故発生の確率に見合った一定の保険料を加入者が公平に分担し、万一の事故に対して備える相互扶助の精神から生まれた助け合いの制度で、私たちを取りまくさまざまな事故や災害から生命や財産を守る為のもっとも合理的な防衛策のひとつです。
ということなのだそうです。

要するにみんなで分かち合う、助け合いの制度っていうことなのでしょうね。

保険ってすばらしい制度ですね^^
保険っていろんテレビや新聞、ネットなどで
お目にかかることがありますが
どんな保険会社があるのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

アリコ、アメリカンホーム、アフラック、日本生命、
損保ジャパン、第一生命、東京海上日動・・・

あげるとキリがありませんね。

保険って言っても
いろいろな種類、プランがありますよね。

たとえば。。。
命にかかわる
生命保険・医療保険・がん保険。

万が一のときのための
車保険、任意保険、車両保険、自動車保険。

自分には関係ないとは言い切れない
学資保険や海外旅行保険。

こんなものまで保険なの!?
って思う前に、利用できるものは
賢く利用するのが
一番の保険ですね。

««前のページ  | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。